Microsoft Office for Mac Home and Student 2011 ファミリーパック (オフィス マック)

  • 45,629円(税込)

WindowsパソコンユーザーとのOfficeドキュメントの共有、共同作業を可能にするオフィス製品

Office for Mac 2011 は、Mac ユーザーのみなさまに新次元の互換性をもたらし、Windows パソコン ユーザーとの Office ドキュメントの共有、共同作業を可能にします。新登場の Outlook for Mac 2011 が追加されており、Windows 版 Outlook のデータを利用できるので、Windows と Mac を併用される方を強力にサポートします。また Office for Mac 2011 では、写真、ビデオ、およびテキストを効果的に編集する新しい機能が組み込まれており、表現豊かなドキュメントやプレゼンテーションを作成できます。

●新次元の互換性
Windows 版 Office 2010/2007 と同じ Office Open XML ファイル形式を採用。ファイルを、変換なくそのままやり取りできます。
Office Web Apps に対応していますので、どこでもファイルをアップロード、アクセス、編集、共有、協業ができます。
VBA (Visual Basic for Application) が復活しました。バージョン 6.5 となり、以前よりも高い互換性を提供します。

●おなじみのツールを搭載
Outlook for Mac 2011 新搭載。
リボン ユーザーインターフェースを新しく採用しました。

●だれでもプロのような仕上がりに
ドキュメント制作を助ける Office for Mac 2011 ならではの、ダイナミック ソート、デザイン レイアウト、ビジュアル スタイル、メディア ブラウザーなど、数々のツールを搭載しています。
Excel for Mac 2011 の新機能、スパークラインや条件付き書式を利用して、複雑な数字を視覚化、感覚的に把握できるように編集できます。
完全に新しくなったグラフィック エンジンにより、写真やビデオにさまざまな効果を適用したり、背景を瞬時に消したりすることができます。

  商品スペック
【動作環境】
[macintosh]
対応OS: MacOS X 10.5.8以降(Leopard)
CPU: intel CPU
メモリ: 1GB以上
HDD: ※必要となる容量は未定。HFS+ハードディスクフォーマット(MacOS拡張またはHFS Plusと呼ばれる場合もある)
メディア: DVD-ROM
モニタ:1280×800以上 対応ブラウザ:Safari 5以降 他DVD-ROMドライブが必要 ※ネットワーク経由でインストールする場合は、ローカルエリアネットワークへの接続が必要。Outlook 2011 for Macの高度な機能を利用する場合は、Microsoft Exchange Server 2007(SP1)の更新プログラムのロールアップ 4以降が必要。SharePoint上のファイルをアクセスする場合は、Share Point 2007以降が必要。共同作業を使用する場合は、Share Point 2010あるいはWindows Live SkyDriveアカウントが必要。Messenger for Mac、Windows Live SkyDriveを使用する場合は、無料のWindows Live IDの取得が必要。Messenger for Macの音声・ビジュアル機能を使用する場合は、Macに統合されたiSightあるいは互換性のある外付けのマイク、ヘッドセット、Webカメラが必要